川沿い作品展

川沿い作品展は「成田用水を見直そう」と住む人があつまって2000年に始まりました。

1995年、川沿いに高さ1.1mのフェンスをつくるという熊谷市の計画が持ち上がり、 そのとき川との親近感も持てるような設置の仕方がないものかと提案したことがきっかけです。

まちの中を川が流れている、この貴重な環境をもっと良いものにできないか。

それを住む人たちみんなで考え、まちづくりを すすめていけたら…と、

そんな夢をもってスタートしました。

新着情報

2017.06.01

川沿い作品展 サイトをスマートフォン対応版としてリニューアルオープンしました。

2017.05.13 - 2017.05.14

第18回 川沿い作品展 を開催しました。